スクエアfreeセミナー アーカイブ

SEMINAR ARCHIVE

スクエアfreeセミナー アーカイブ


こちらに掲載のセミナーは過去に開催されたものです

 2024年開催


  • 第153回セミナー開催[ 日本発クラウドサービスの取組 << Youtubeライブでお届けします >> ]

     日 時:2024年04月25日(木曜日)19時〜20時30分

     場 所:Web 開催

     DX化の流れの中、個人情報を含む多くの国民データが外資系クラウド事業者に依存して運用管理されることに経済安全保障の観点からの懸念が指摘されています。そのため、政府は国産クラウドの導入を促進する動きを具体化しています。これまで、規模の優位性を生かして機能や価格面で日本企業を圧倒してきた外資系クラウド事業者に加えて、「国産クラウド」を採用する選択肢が増えたことは、日本発のクラウドサービスの発展を期待されていることを示しています。そこで、今回は日本発のクラウドサービスをテーマにしたセミナーを開催いたします。

  • 第152回セミナー開催[ Online Elevator Pitch 2024 フォローアップ << Youtubeライブでお届けします >> ]

     日 時:2024年3月28(木曜日)19時〜20時30分

     場 所:Web 開催

     今年の新春 Online Elevator Pitch も多くの方にご参加頂き大変好評でした。今回はその中で三名の方にフォローアップお願いしました。Elevator Pitchにご登壇頂いた皆様には非常に良いお話を頂戴出来たので、また別の機会にも、この様な企画を検討したいと思います。

  • 第151回セミナー開催[ 迫り来るDXへの解 IT戦略と上流設計のセオリー << ベニュー(会場) & Youtubeライブでお届けします >> ]

     日 時:2024年2月22日(木曜日)18時〜21時(終了後 名刺交換会・懇親会(軽飲食付き))

     場 所:ゲートシティ大崎 ウエストタワー地下1階 ホール&ルーム会場内 ルームC

     迫り来るDXへの解!IT戦略と上流設計のセオリーを開陳
       注目の論客、中山 嘉之 氏、赤 俊哉 氏が【出版記念】の登壇

  • 第150回セミナー開催[ 新春 Online Elevator Pitch 2024 ]

     日 時:2024年1月25日(木曜日)19時〜20時30分

     場 所:Zoom ミーティング 同時 YouTube ライブ 配信 : http://square.corcocu.com/meeting/

     昨年に続き今年も恒例の新春エレベータピッチは “Online ピッチ” にさせて頂きます。
    お申込み頂いたプレゼンターの方々から自社製品の紹介や最近のIT技術の動向、気になる話題などについて Zoom を通して3分間のプレゼンがあります。

テーマ1:「システム標準化と日本のIT産業のビジネス転換」〜自治体システム標準化とガバメントクラウド事業〜

 自治体システム標準化とガバメントクラウド事業により、官公庁IT市場は受託開発・人工数請求モデルから、クラウド・サービス提供型モデルへと転換することが期待されます。事業概要を紹介します。

 講師:三木 浩平 様(総務省)


テーマ2:「国産&独自開発のコンテナオーケストレーションプラットフォーム Newtroid」

 

 講師:田渕 鳴利 様(アレグロスマート株式会社 代表取締役社長)

テーマ1:「メールは相手に届くのが当然か?」〜google スパムメール対策強化への対応〜

 2024年2月1日より施行のgmail送信者ガイドラインでは SPF / DKIM / DMARC に未対応のメールサーバー や TLS通信 に未対応のメールサーバーからのメールをスパムとして受け付けなくなりました。この内容について詳しく解説するとともに対応策をお話させて頂きます。

 講師:谷地田 工 様(株式会社ムービット 代表取締役)


テーマ2:「システム標準化と日本のIT産業のビジネス転換」〜自治体システム標準化とガバメントクラウド事業〜

 自治体システム標準化とガバメントクラウド事業により、官公庁IT市場は受託開発・人工数請求モデルから、クラウド・サービス提供型モデルへと転換することが期待されます。事業概要を紹介します。

 講師:三木 浩平 様(総務省)


テーマ3:「注目!2024年に施行される改正法」〜2024年に施行される多くの改正法について詳細解説〜

 2023年はインボイス制度の対応に追われた1年だったのではないでしょうか。今年も電子帳簿法、フリーランス保護法など重要な法律が実施されます。その概要と対処法をご紹介いたします。

 講師:伊藤 献 様(東京ブライト法律事務所)

テーマ1:「超上流工程から始めるシステム設計とは」〜 ビジネス創出・要求・要件・設計そして実装まで一気通貫を目指そう 〜

 下請けプログラマーを経て、ベンダー企業のSE、ユーザー企業のデジタル担当、現場といった様々な立場でITに関わってきた経験を基に上流工程、データを中心に活動中。著書、執筆記事多数。

 超上流工程から広義のシステム設計を始めることによりビジネスとITの一体化が可能になります。そのためには、「ビジネス創出時からデータ中心で考えること」、「プログラム視点とプロジェクト視点をきちんと意識すること」、「あらゆるステークホルダーが主体性をもつこと」、「ビジネス創出から実装までの一気通貫を可能とすること」、「経営環境の変化と技術の進化に対応し続けること」が必要になります。上記の実現を可能とするデータ中心型ビジネスアプローチ(DxBA 通称DOBA)について、さらにシステム設計への橋渡し、及びシステム設計をいかに行うかについて解説します。

  講師:赤 俊哉(せき としや) 様(ITエンジニア/コンサルタント)


テーマ2:「エンタープライズ・アーキテクチャーのセオリー」〜 DXへ向けてEAを大胆に転換せよ 〜

 社会のデジタル化とともに、EAの取り組みは、既存ビジネスありきのものから、ITによりビジネスモデルを創出するかたちへと変わりつつあります。そのためにはまず、新しいビジネスモデルに基づくデータの構造を明らかにします。同時に、進化し続ける企業システムの情報品質を保つためには、データ連携プロセスを重複のない美しい構造に転換します。また、システム全体のアーキテクチャーを保ちつつも、新たなITを取り入れていくためには、企業内IT組織や人材のあり方も変わらなければなりません。本講演では、DXに向けてEAをどのように転換すべきかについて解説します。

 講師:中山 嘉之 様(株式会社アイ・ティ・イノベーション AMO室)

1. AI倫理は人類の倫理

 下村 拓滋 様(affirmativeArchitect)


2. 超上流工程のセオリー~ビジネス創出・要求そして要件へ~

 赤 俊哉 様(ITエンジニア/コンサルタント)


3. そのマニュアルや企業PRなどアニメ&動画にしませんか?

 西橋 久陽 様(株式会社ウエスト・ブリッジ)


4. 12月26日発売のAppSheet本の魅力をご紹介!

 伊藤 勇斗 様(吉積情報株式会社)


5. こんなの見たことない!? IT企業専門「現場力アカデミー」

 谷藤 賢一 様(株式会社C60)


6. EOL・EOSを迎えたハードウエアの延長保守サービスのご案内

 西橋 久陽 様(トライビュー・イノベーション株式会社)


7. AIの登場で仕事を失う人、仕事の質を上げる人

 中村 信也 様(プロジェクトワン株式会社)


8. google のSPF対応

 やちた たくみ 様(ムービット)


9. 2024年の情勢と弊社の状況

 浅井 一郎 様(I.A Imaging合同会社)


10. 運用設計のセオリーの紹介

 平岡 達也 様(株式会社野村総合研究所)


11. 画期的なSESマッチングプラットホームサービスのご紹介

 保坂 政仁 様(株式会社ロックトゥーン)


12. システム標準化と日本のIT産業のビジネス転換

 三木 浩平 様(総務省)


13. 注目!2024年に施行される改正法

 伊藤 献 様(東京ブライト法律事務所)


14. 保険業界の動きとこれから

 天井 誠一 様(株式会社ソフトウェア・パートナー)


15. 今どきのロードバランサー紹介

 田中 昭造 様(株式会社OPENスクエア)


16. 小学生向けプログラミング教室の紹介

 坂本 明男 様(NPO法人チャレンジプロ)


17. 電子取引データ保存対策への道、「でんとりくん」のご紹介

  香西 省治様(データアクセス株式会社)


18. OSS包括サポートサービス「OpenLogic」

 佐藤 栄一 様(コネクト株式会社)


19. オープンソースとは何か、もう一度整理してみよう。

 湯澤 一比古 様(株式会社廣告社ぶれいん)


20. 基幹システムのサイロ化の本質

 松下 知博 様(個人事業主)